健康維持と安全な生活の両立ができる!手すりを使った様々なバリアフリーリフォームをご紹介!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

バリアフリーリフォーム関西リフォーム研究所におまかせください!

手すりに捕まって歩くお爺さんのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

高齢者や身体の不自由な方が、快適に生活できるようリフォームするのが、バリアフリーリフォームです。

具体的に例を上げると
・床のリフォームやスロープの設置などを行うことにより、段差をなくす。
・断熱リフォームを行い、温度差をできるだけ抑えることにより、ヒートショック現象を起こりにくい環境にする。
・間取りを変更することにより、移動しやすい動線を確保する。
・ドアを開けやすく、開けても邪魔にならない引き戸などに変更する。
などなど、バリアフリーリフォームには様々なものがあります。

そのバリアフリーリフォームの中でも、注目度が高く、活躍する場面が多いのは、実は手すりだという事はご存知ですか?

今回は、TOTO手すりの設置例を参考にしています。

手すりの重要性をはじめ、種類や設置場所の選び方など、手すりを使ったバリアフリーの重要性を分かりやすく解説します!

 

●手すりを設置して、自力で安全に生活できる環境づくり!

歩行が少しおぼつかないご高齢の方などが、棚や壁を支えにしていませんか?

いざという時に掴む事ができない支えは、とても危険です。

特に、階段や段差などではバランスを崩しやすいので、安心して移動を行っていただくために、手すりは大変有効です。

また、手すりを使って自力で様々な動作を行う事で、身体を動かす事ができ、健康維持にもつながります

玄関やトイレでの立ち座り、家の中の移動や、お風呂の浴槽を乗り越えるなど、手すりは事故防止のためだけでなく、身体を動かす大切な機会を安全に行うお手伝いをします。

 

●効果的な手すりの設置ポイント

手すり設置するポイントは、段差の箇所やその時行う動作を考える事が大切です。

それにより、環境や使う人に合わせた設置が可能です。

また、使う人に合わせた高さ・位置に設置する事も重要です。

・玄関

玄関アプローチの段差の移動や、靴の履き替えをするために腰を下ろす、などの動作を手すりがしっかりサポート!

 

・廊下、階段

廊下や階段に手すりを設置する事で、安全に屋内を移動できます。

これにより、行動範囲が広がり、身体を動かす機会を増やす事ができます。

・トイレ

前方ボード

 

跳ね上げタイプ

 

トイレは、背もたれが付きで長時間安定して座る事ができるものや、前傾姿勢を安定させる事で排せつしやすい姿勢を保ってくれる前方ボードなど種類があります。

使いやすさを選んでいただけるだけでなく、空間の雰囲気を崩さない木製デザインの手すりなどもあります。

・お風呂

浴槽からの出入りの際に、浴槽から立ち上がる動作・浴槽をまたぐ動作をサポートします。

浴室は床が濡れていて滑りやすいため、転倒事故の多い場所なので、転倒防止のためにも、手すりを付ける事をオススメします。

安心・安全な生活が、手すりをしっかり活用したバリアフリーリフォームで可能になります!!

 

バリアフリーリフォームの事で分からない事があれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください!!

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL