無垢材にこだわるから、自社で栽培した木を製品に!ウッドワンの無垢材が多くの方に愛される理由!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

無垢の木を使った内装リフォーム関西リフォーム研究所におまかせください!

テレビ・CM情報

先日、無垢No1総合木質建材メーカーであるウッドワンと、美しく、おしゃれな内装建材である無垢材をご紹介しました。

今回は、ウッドワンの無垢材が、多くの方に支持される理由をお伝えします。

 

●ウッドワンは自社で栽培した木材を使用しています

New Zealand 北島

ウッドワンは、ニュージーランドで植林のための森林を所有しています。

その面積は何と4万ヘクタール!!

このニュージーランドの森林で育てられているニュージーパインが、ウッドワンの無垢材の原材料になっているのです。

苗木からスタートし、製品づくりまでを自社で一貫して行う姿勢が、良質な無垢材を好む方々から支持されてる大きな理由のひとつなのです。

 

●苗木から30年掛けて無垢材を育てる

未来の森林を守る

ウッドワンは、植林から伐採までを計画的に進めています。

栽培には、30年の期間を要します。

もちろん、植林から伐採まで、しっかりと手入れを計画的に行う事で、高品質なニュージーパインの自社生産が実現されているのです。

 

●高品質な素材に信頼の加工技術!

ウッドワンは、無垢材No1建材メーカーだからこその、無垢材の加工の際のこだわりや、適材適所の施工ノウハウがあります。

うづくり」や「なぐり」などの加工技術により、木質の美しさをしっかりと際立たせ、長年使用しても飽きる事のない無垢建材へと仕上げます。

また、無垢材を美しく見せるだけではなく、使用する上で、特性をしっかり活かした加工・施工技術も評価の高いポイントです。

高湿環境 吸湿低湿環境 放湿

 

「木材は生きている」とよく聞くと思います。

木材は湿気を吸い込むと、伸びたり膨らんだりし、逆に湿気を吐き出すと、縮むという、特性を持っています。

ウッドワンは、特別な乾燥技術を用いることで、湿気の吸収・放出による伸縮が最も少ない状態まで乾燥させています。

この、単に加工するだけでなく、用途や使う場所をしっかり選び、使用する無垢材や加工を適正なものにするこだわりが、ウッドワンが多くの方に支持される理由なのです。

 

 

自然ならではの魅力と利点に溢れた無垢の木リフォームの事で分からない事があれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください!!

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL