IHコンロについての素朴なギモン!IHに使えるお鍋の見分け方を分かりやすくお伝えします!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

ご自宅のキッチンリフォームに際して分からないことがあれば関西リフォーム研究所におまかせください!

IHクッキングヒーターIH調理器には、使える鍋と使えない鍋があるというのは、皆さん聞いたことがあると思います。

IHヒーターに変える時に、今までガスコンロで使ってきたお気に入りの鍋は使えるの?

IH対応鍋って、具体的に何を確認すれば分かるの?

IH対応の鍋を用意したはずなのに使えなかったことがあるけど、どうして?

今回はそんなIH対応のお鍋についての素朴なギモンにお答えします!

●実は2タイプに分かれているIHクッキングヒーター

IHには、IHヒータータイプオールメタルタイプという、2種類のIHクッキングヒーターがあります。

IHヒータータイプが標準的なタイプで、オールメタルタイプになると、使える鍋の種類が増えます。

例えばPanasonicY5タイプのIHコンロを例に取ってみると、向かって右側がオールメタルタイプのIH、左と奥のコンロがIHヒータータイプになっています。

これがY7タイプになると、手前の左右のヒーターがオールメタルタイプになるので使い勝手も良くなります!

●使える鍋、使えない鍋の違いって?

それでは本題である、仕様できる鍋の素材や形状です。

IHヒータータイプでは、鉄・鉄鋳物・鉄ホーロー・ステンレス・一部の多層鍋を使用できます。

オールメタルタイプでは、IHヒータータイプで紹介した素材に加えて、多層鍋全般・銅・アルミが使用できます。

また、鍋底が丸いものや反っているものは使用できないのでご注意ください。

大きさについては、PanasonicのIHヒーターの場合、底面が平らで、直径が12~26cm(オールメタルタイプは15~26cm)のものを選んでください。

オールメタルタイプのほうが、使える鍋の幅が広がりますので、オススメです!!

●素材が分からない鍋がIH対応しているか調べたい!

新しく購入する鍋なら素材が表示されています。

しかし、今までガスコンロで使っていたものを使用したい場合、外見だけでは素材が分からないので、困りますよね。

そんな時は、まずお鍋にSGマークがついているか確認してください。

このマークがついているものは、IHに対応しています。

SGマークが見当たらない場合には、鍋の底面に磁石を当ててみて下さい。

磁石が引っ付く場合はIHで使える素材を使用している鍋です。
※その他、形状、大きさ等ご使用のIH調理器の注意書きをよく読んでから使用できるかどうかの判断をお願い致します。

キッチンリフォームの事で分からないことがあれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください。

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL