玄関を断熱化すると何が良いの?断熱ドアのメリットや働きを徹底紹介!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

玄関リフォーム・断熱リフォーム関西リフォーム研究所におまかせください!

ドアや窓から出入りする熱は、住まいの中でとても大きな割合を占めています。

開口部を断熱化する事により、冬は暖房・夏は冷房の効きが良くなり、冷暖房費を削減する事ができます。

冷暖房費削減だけでなく、1年を通して住み心地の良い環境を守ってくれる断熱ドアは、リフォームの際にオススメの機能商品です。

今回は、YKKAP断熱ドアを例に、ドアを断熱化する事により、得られるメリットをお伝えします。

●ドアは熱の出入りが多い場所

「住まいの断熱」と聞くと、壁を連想される方が多いですが、ドアや窓から出入りする熱は、屋根や外壁よりもはるかに多くなっています。

夏に開口部から流入する熱気の74%が、冬に開口部から流出する暖気は52%にもなります。

ドアや窓は、外壁や天井と比べて、厚みや、断熱空間を設けることが難しいため、熱の出入りが最も起こりやすい部分なのです!

つまり、玄関の断熱性能を上げれば、屋内の快適な室温を保つ事ができ、快適で省エネな住環境にする事ができます!!

●断熱ドアが、家の中の部屋ごとの温度差を軽減!

玄関や窓の断熱性能を高めることにより、冬の屋外の冷たい空気や夏の日射熱が屋内に伝わりにくくなります。

つまり、玄関の断熱を行う事により、冷暖房設備のある部屋と玄関・廊下との温度差を抑えます!

玄関や廊下の室温は、浴室やトイレに大きく影響するので、急激な温度変化によるヒートショックの軽減に役立ちます!

●断熱ドアが、結露を防止!

断熱性の高いドアは、外気の影響を受けにくくなっています。

これにより、室内の気温と室内側のドアパネルの表面温度差を抑えます。

つまり、温度差が原因で発生する結露を抑制してくれるので、過剰な湿気による住まいの劣化を防ぎます!

●断熱ドアが、冷暖房費を削減

熱の移動が、断熱ドアにより抑えられるので、冷暖房の効きが今までよりも効率アップ!

YKKAPの断熱ドアの中でも、最高の断熱機能を持つ、イノベストD70であれば、30%以上の冷暖房費の削減が可能です!

快適な環境をお得に効率よく保ってくれる断熱ドア!

オススメです!!

玄関リフォーム・断熱リフォームの事で分からない事があれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください!!

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL