キッチンに立つと肩や腰が痛くなる!そんなお悩みを解消できる、身体に合わせたキッチンの選び方をご紹介します!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

キッチンリフォーム関西リフォーム研究所におまかせください!

 

「キッチンに立つと腰や肩が痛くなる」

そんなお悩みを持っている方は意外と多くいらっしゃいます。

単純に調理、お皿洗いなどの作業が負担な場合もありますが、キッチンが身体に合っていないことにより、身体の痛みやストレスに繋がっているケースも多いようです。

今回は、身体に合わせたキッチン選びについてのお話です。

 

●身体に合ったキッチンの高さの調べ方

キッチンの作業は、主にワークトップや流し台で行われます。

身長に対して低すぎるキッチンの場合、前かがみでの作業姿勢になってしまうので、腰に負担が掛かり、腰痛を引き起こしやすい状態になります。

逆に身長に対して高すぎるキッチンの場合、調理台で包丁等を使う際に力をかけづらい体勢になってしまうので、肩こりやケガの起こりやすい状態になります。

では、理想のキッチンの高さはどう調べるのでしょうか?

身長(cm)÷2+5cm

たったこれだけの計算で、理想の高さを知る事ができます!

例えば、身長160cmの方は、160÷2+5=85cmが理想のキッチンの高さなのです。

作業しやすい高さは、目安となるサイズを計算式で確認できます。[身長(cm)÷2+5cm]

●システムキッチンは、高さが選べることはご存知ですか?

システムキッチンは、キッチンの高さを選択する事ができます。

その中でも、LIXILのシステムキッチンの最上位モデルにあたるリシェルSIは、80~90cmの間で2.5cmごとの高さの設定が可能です!

これは、多くのメーカーが5cm刻みの高さ選択である事と比べると、嬉しい心遣いです。

LIXILのキッチンなら、あなたにぴったりの高さが選べる

 

80~90cmのキッチンの高さの場合、理想の高さになる身長の対象は、150cm前後から170cm前後の方です。

つまり、平均的な身長の方であれば、細かな設定があるリシェルSIで、ストレスのないキッチンを選んでいただけます!

また、LIXILのリシェルSI以外のリシェルPLATアレスタシエラも80cm、85cm、90cmの5cm刻みの3種類の高さが選択可能です!!

最後に、ショールームなどで高さを確認される場合には、普段使っているスリッパ等を持参されることをオススメします。

スリッパひとつでも、意外と普段通りの状態と違ってしまう事があります。

できるだけいつも通りの感覚を確認できるようにして、身体に合った使いやすいキッチン選びができるようにしましょう。

 

キッチンリフォームの事で分からないことがあれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください。

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL