給湯器の故障が起きても、お客様で対処できることがあります!故障コード別の対処法のまとめ!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

給湯器のトラブル、交換関西リフォーム研究所におまかせください!

生活する上で欠かせない設備のひとつが給湯器です。

給湯機の故障は、とても困りますよね。

今回は、ノーリツ給湯器の故障コードの中でお客様で対処できるものを選別しました。

知っていれば修理業者を待たなくても、お客様ご自身でトラブル解決が可能な嬉しい情報です。

お客様で対応可能な故障コードとその対処法

故障コード 2

水位設定不良

再度ふろ自動スイッチを押すと故障表示が消えます。

次回おふろの自動沸かしをするとき、浴そう内に残り湯がない状態でおこなってください。(それ以降は残り湯があっても自動沸かしできます。)

※機種により対処のリモコンの操作方法が変わります。

●故障コード 3

停電復帰後最初のEコン運転ON(正常)

運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。

故障コード 11

給湯連続燃焼タイマーカウントアップ(60分)

給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして使用してください。

●故障コード 12

ふろ連続燃焼タイマーカウントアップ(90分)

運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。

●故障コード 32

自動注湯積算流量カウントアップ

浴そうの排水栓をし、再操作をして表示が出なければ正常です。

●故障コード 100

対震自動消火装置作動

運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。

(※地震による場合は、給湯器本体の周囲の可燃物、機器の損傷、油漏れ、水漏れがないか確認してから操作してください。)

●故障コード 161

給湯出湯温度異常(高温検知)

給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、給湯栓をもっと開いて使用してください。

●故障コード 562

ふろ自動注湯流量異常

給水元栓が開いているか、断水していないか(カランから水が出るか)を確認し、いったん運転スイッチを「切」にし、通水を確認してから再使用してください。

●故障コード 632

ふろ水流スイッチ異常

運転スイッチをいったん「切」にして再度「入」にし、浴そうのお湯(水)を循環アダプター上部より5cm以上入れてから追いだきしてください。

循環アダプターのフィルターが詰まっていないか、フィルターが正常に取り付けられているか確認して、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして使用してください。

いかがですか?

意外と一定の確認や手順を踏んだ上で、運転スイッチの「切」、「入」でトラブル対処ができてしまうものも多い事に驚かれたのではないでしょうか?

給湯器のトラブル、交換の事で分からない事があれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください!!

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL