エコキュートを使う上で気を付けなければいけない意外なポイント!トラブル防止のための注意点をご説明します!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

エコキュートのトラブル、交換関西リフォーム研究所におまかせください!

今回は、エコキュートの使用する上で、気を付けておく意外なポイントをDAIKINエコキュートを例にご紹介します。

他メーカーにも共通するポイントなので、ぜひご覧ください。

 

●入浴剤は種類によって使用できないものがあります!

現在のエコキュートの場合、基本的には多くの有名入浴剤が使用できます。

しかし、硫黄・塩・酸・アルカリなどが含まれている入浴剤や、固形物・とろみのあるタイプは使用できません。

また、メーカーやエコキュートの年式、タイプによっては、白濁したもの粉タイプは確認してから使用しなければ故障の原因になる場合があります。

こういった使用を禁止している入浴剤を使用した場合は、金属部の腐食や性能低下を起こす場合があり、各メーカーのホームページに入浴剤の注意点を明記していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

●エコキュートの凍結防止対策は?

エコキュートは水を扱う機械。

本体は外に設置されているので、凍結対策が必要です。

凍結を防止するには、給湯器からお湯が供給されている水栓(蛇口)を一箇所だけ、少し開けておく必要があります。

水栓を開く目安は、1分間に200cc(コップ1杯)ほどのお湯が出る程度で十分です。

この時、お湯が出る側の蛇口を開ける、もしくはレバーをお湯側にしておかないと、エコキュートの凍結防止対策にはなりません。

ご注意ください。

また、凍結防止運転を行う場合は、お湯を循環させるために、おふろの水を風呂接続アダプターの上から10㎝以上はった状態にしておいてください。

 

●地下水や井戸水でエコキュートは使用できる?

DAIKINエコキュートの場合ですが、ダイキン独自の水質判定基準を満たせば、3年間保証(メーカー保証)付きでご使用いただけるようになりました。

 

エコキュートのトラブル、交換の事で分からない事があれば、関西リフォーム研究所までお気軽にご相談ください!!

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0042京都府宇治市小倉町老ノ木43-24
TEL: 0120-535-225

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL