水漏れしたとき応急で水を止める!!そんな時に役立つ、元栓以外に水漏れを応急で止める方法!!

宇治市にお住まいの皆さまへ。

水回りのトラブル関西リフォーム研究所におまかせください!

今回は水回りのトラブルが起こった際に、お客様で対処できる方法をご紹介。

水回りのトラブルでよくあるのが「水が止まらない」という故障。

水漏れの箇所や場合によっては、ご自宅が水浸しになってしまうため、迅速な対応が必要になります。

しかも、水漏れは突発的に起こるケースも多いので、お客様ご自身で水道を止めて水漏れを応急で止める、というのが初期対応の最善策となります。

そんな時にこれからお伝えする方法を知っていれば、水回りのトラブルの際に水を止める箇所が最小限に抑えることができます!

万が一の時の対処のために、ぜひご活用ください。

水道の元栓を止めると家全体の水道が使えなくなってしまう!

キッチンやトイレの水が止まらなくなってしまった場合、ご自宅の水道の元栓を閉めて水漏れを止めている、という応急処置が一般的です。

ご自宅の水道管の大元のバルブを閉じているので水漏れは止まりますが、同時に家全体の水道がすべて使えなくなります

この場合、「キッチンの水が止まらないから水道を止めているが、お風呂もトイレも水が使えなくてとても困る!!」という大変不便な状態が、修理業者が到着するまで続きます。

水廻りは個別に水を止める事が可能!

水廻りにトラブルが起きた時のために、各箇所に付いているものがあります。

キッチンならキッチンだけ、トイレならトイレだけ、それぞれ個別で水を止めるための止水栓と呼ばれるもの。

●キッチン

キッチンの流し台の下にある収納スペースなどを見てみると、水道(蛇口)の方へ伸びているホースがあり、このホースの途中に、手やマイナスドライバーで回せる止水栓が設置されています。

この止水栓を閉めれば、キッチンだけの水を止める事が可能です。

●トイレ

トイレの側面や裏側を見てみると、壁や床からトイレタンクに向かって伸びている水道ホースがあり、その水道ホースの途中に止水栓があります。

こちらを閉めれば、トイレだけの水を止める事が可能です。

●洗面化粧台

キッチンと同様に、化粧台の下側の収納スペースを見ると蛇口方向へ向かうホースがあり、途中に止水栓があります。

この止水栓を閉めれば、洗面化粧台だけの水を止める事が可能です。

急に起きたトラブルにも落ち着いて対処ができるよう、ぜひご自宅の止水栓を一度ご確認してください。

関西リフォーム研究所はお客様に役立つ情報とサービスを提供いたします。

弊社関西リフォーム研究所へご相談いただければ、スタッフ一同、お客様の様々な疑問にお答えし、より良い提案をさせて頂きます。


関西リフォーム研究所は、宇治市・城陽市で創業12年の外壁塗装・リフォーム専門店です。

キッチンリフォームやトイレリフォーム、洗面所のリフォーム、お風呂リフォームといった水廻りリフォームを中心に、クロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKなどの内装リフォーム。

そのほか雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換や玄関リフォーム等、外廻りリフォーム、左官工事等、住宅のリフォームならなんでもお受けしています。

あなたの街のリフォーム屋さん。気になる箇所がる方は、ぜひご相談ください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

関西リフォーム研究所
〒611−0021京都府宇治市宇治池森16−13
TEL: 0120-535-225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL